女の子

    ボランティアとしても

    日本語教師になるための養成講座は、誰でも受けることが可能です。しかし、海外で働くことを前提にした場合、大卒の資...

    Readmore
    生徒

    講座

    では実際に学校などで講座を持つにはどのような手順を踏むのか。主な就職先として、大学機関、日系企業が挙げられる。...

    Readmore
    指を立てる

    日本語教師の工夫

    さて、昨今の日本語教育業界では、教材も大変豊富になりました。今まで教師が手作りでしてきたような工夫をすでに備え...

    Readmore
オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
女の子

日本語教師になるための養成講座は、誰でも受けることが可能です。
しかし、海外で働くことを前提にした場合、大卒の資格があるか無いかで現地の待遇が変わることがあります。
個人で出発し、現地の学校と雇用契約を結ぶ場合、その国で働けるビザを取得することとなりますが、このビザの資格に大卒を条件とし (さらに…)

教科書

海外で仕事を求める人に、安定した職として人気があったのが日本語教師でした。
特に発展途上国では、日本語教師の需要が高く毎年多くの若者が海を渡っていきました。
昔は、需要の高さから必ずしも日本語教師の免許を必要としないところが多くありました。
現在においても、日本語の教師としての国家資格は存在しません。
しかし、近年、資格を持っているか持っていないかでは、大きな差が生まれるようになり、中には資格が無いと応募すらできないところが増えてきました。
プロの教師として資格を得るには、在宅で講座を受講したり、学校に行かなけ (さらに…)

生徒

では実際に学校などで講座を持つにはどのような手順を踏むのか。
主な就職先として、大学機関、日系企業が挙げられる。
就職先として多い国は、アジアでは中国、韓国、台湾、オーストラリア、中南米ではチリ、パラグアイ、アフリカではエジプト、ペナンなど。
現在130の国で日本語教師が活躍しており、学校のみならず企業内でのニーズも高まってきている。
海外だけではなく、当然国内での働き場もある。
留学生を対象とし、大 (さらに…)